子供が幼稚園の年中になるのですけれど、まわりのお母様方は最近お受験のことで頭がいっぱいのようです。

「〇〇小学校へ行くなら、体育と絵画教室は外せないらしいわよ」
「△△小学校は来年から選考基準が変わるらしいわよ」

私はこの幼稚園へ子供を入れたのは、見学へ行った時に、ここの園長先生の考え方にとても共感が持てたから。
「私の幼稚園では、よその幼稚園のように勉強に力を入れるようなことはしません。子供が伸び伸びと成長できるようにお手伝いしていくことをモットーとしていますので、勉強に力を入れたいお母様はよそへ行かれた方が賢明です」

私自身が保育園出身ということもあって、自分の子供を幼稚園へ通わせようだなんて最初は考えていなかったのですが、この園長先生のお言葉に「子供をここへ入れたい!!」
と思い入園しました。

だから、よそのお母様方もそういった考えの方が多いのかと思ったら、小学受験の話をしているからビックリ!!
「え~」と思いながらも、私も典型的な日本人ですから、ひとの行動と言うものは気になります。
小学受験対策の教室が無料体験できるというので、早速子供を連れて行ってきたのですが。。。。

やはり受験対策教室。
「おりこうさん」な子供にしつけるようなところですね。
あと、元気にあいさつできるかとか。
私の子供は元来引っ込み思案で、確かにもっと積極性が出てきてほしいとも思ったりもするのですが、こういったところで矯正されるのってどうなのかな。

体験してきた日はその後落ち込んでいるし、ちょっとだけ夜泣きもしました。
2年ぶりの夜泣きに驚いたのなんのって・・・。
というわけで、我が家はもう小学校は公立に決めています。

その代り、その6年間の間にしっかりお金を貯めて、中学進学時には私立中学へ通わせるつもりです。
だって、近所の公立中学は、小学校とは比べ物にならないくらい評判が悪・・・・。
  
意地でも私立へ入れます。
だから、今から中学受験に対応できるように、家庭教師や塾について調べていこうと思います。

参考サイト:中学受験情報局
URL:http://www.e-juken.jp/

進学塾についての情報はこのサイトでチェックすることができます。
一度学習塾の特徴を見て家庭教師にするか、塾に通うのか見比べるのもおすすめです。